2006.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



5月の締め切りまでに

 新しいテンプレートどうですか?気に入っていただけました?

 5月の締め切りまでにあと3科目(リポ6本)書かないといけません。海外なんで5月9日までに投函しないと!がんばろっと。
スポンサーサイト

テーマ= - ジャンル=



算数 過去問

算数 過去問

2005.7
 改訂された新しい学習指導要領「算数科」の目標の中に、「活動の楽しさや数理的な処理の良さに気付く」という表現があります。この目標はどのような意図でつくられたのでしょうか。その意図について解説し、それを具体化するために授業をどう改善すべきか、あなたの考えを述べなさい。

2005.5
 現在の学習指導要領「算数」の改訂の基本方針は、「数量や図形についての基礎的・基本的な知識・技能を修得し、それを基にして多面的にものを見る力や論理的に考える力など創造性の基礎を培うとともに、事象を数理的に考察し、処理することのよさを知り、自ら進んでそれらを活用しようとする態度を一層育てるようにする」というものです。
 これは、これからの算数教育で重視すべき目標を示したものです。この目標は算数の学習において子どもにどのような資質や能力を育てると述べていますか。また、そのことについてどう思いますか、あなたの考えを述べなさい。

» 続きへ

テーマ= - ジャンル=



2004.5
(1) 職業選択の自由について知るところを述べよ。
・職業選択の自由の内容
憲法22条1項の保障する「職業選択の自由」には、
① 自己の従事する職業を選択する自由、②自己の選択した職業を遂行する自由、すなわち営業の自由が含まれる。
・職業選択の自由の限界
 職業活動は多様なため、法的規制も様々。
1規制目的による分類
(1) 消極目的規制
  「国民の健康」や「善良な風俗」を守るために課される規制
  医師、薬剤師など、一定の有資格者に限って当該職業に就くことができるとする資格
制はこれにあたる。
(2) 積極目的規制
  福祉国家の理念に基づいて、社会的経済的弱者を保護するためになされる規制。
2規制手段
 1届出制(理容業等)
 2許可制(飲食業、貸金業、風俗営業等)
 3資格制(医師、弁護士、行政書士等)
 4特許制(電気、ガス、鉄道、バス等の公共事業)
 5国家独占(旧たばこ専売制等)

・ 職業選択の自由に関する判例
薬事法違憲判決     消極目的規制であるため、違憲
公衆浴場の適正配置規制 積極目的規制であるため、合憲

テーマ= - ジャンル=





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。