2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



 保育の勉強をする人は比較的初期の段階で習う(もしくは自分で気づく)ことだと思いますが、保育関係者ではない方もいらっしゃるので、書いておこうと思います。

 「子供」という字を良く見てください。「供」という字は広辞苑によると、「付き従って行く人」という意味があります。子どもは主体的、自発的に生きています。大人の追随物ではありません。「付き従っていく人」ではないですよね。

 「供」という言葉は「付き従っていく人」というイメージを想起させます。このような理由から、私達保育・教育関係者は「供」という言葉が入る「子供」という言葉を避け、「子ども」という言葉を使っているのです。
スポンサーサイト

テーマ= - ジャンル=





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。