A+かどうかはどうでも良いこと。



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



勉強も恋愛も仕事も。

 ご無沙汰してます。
 いや~、勉強も恋愛も仕事もコツなんてないんですよね。うん、本質が見えれば全部うまくいくんですよねえ、最近、悟りました。
スポンサーサイト

テーマ= - ジャンル=学校・教育



 矛盾したことを書いてしまってすみません。補足させていただきます。

 「A+を目指そう!」という題名をつけましたが、A+か否かは実際のところはどうでも良く(つまり、結果はどうでも良く)、学んだことが自分の血となり、肉となることが重要だと思っています。実際に仕事や人生に生かせる知識を身につけることが、勉強の本質のような気がします。

 私は「勉強しなかったのに、良い成績が取れた。」というのは意味がないことだと思っています。逆に「勉強したのに、良い評価が得られなかった。」という場合には、それは評価など気にすることはなく、その勉強したことが血となり、肉となったのだからそれで良いのだと思っています。

 A+を実際取れるかどうかはどうでもいいですが、A+を取れるくらい勉強をすることは重要です。私は、結果よりもその学びから生まれた果実を重視しています。結果よりも過程が大事です。結果のA+というのはちょっとしたご褒美に過ぎません。

テーマ= - ジャンル=





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。